Part1. フランスでも1、2を争う「ラデュレ」のシャンゼリゼ店
Part2. KOTETSUアレンジ「新春ティータイム」のオススメ

『フランスでも1、2を争う「ラデュレ」が1997年の秋、シャンゼリゼ大通りに2号店をオープン させました。ロワイヤル通りにある本店は1862年ロレーヌ地方で人気の的?となったマカロンをパリに広めようとオープンされ、当時ブルジョアジーの貴婦人たちの心を魅了して止まない洗練されたサロンとなりました。
もちろん!こちらのシャンゼリゼ店も老舗の風格を失わない優雅なサロンとしてピカイチです。さて、この度のTeaRoomおすすめサロンはこちらのシャンゼリゼ店の2階に広がるサロンでのティータイムをご紹介させていただきます。』



店内に入ってすぐ目に飛び込んでくるのが、大理石テーブルの上に並べられた甘〜いマカロン&ケーキなどなど・・・・です。内装はナポレオン3世様式で、古典的な建物の美を現代に蘇らせたジャック・ガルシアのデザインによるものですが、まるで貴族の邸宅に招かれたような・・・そんな気分にさせるサロンです。
さて、平日のランチタイムの始まる頃ということもあり、希望の席を2階のサロンにお願いしました。いつもは入り口からはみ出しながらもテーブルを待つ人人・・・の列なのですが、とってもタイミング良く2階の小サロンへと案内されました。
5つほどの小さなサロンに分かれていますが、それぞれアンティークの鏡や家具など、フランスらしい調度品に囲まれながらとても落ち着いて・・・ゆっくり食事を楽しめます。



おすすめランチのコースを注文してみました。しかし・・・フランス語のメニュー熟読に困っていましたら「何がお好きですか?」と色いろアドバイスを受け、さらにお勧めの通りにチョイスをしてみますと「なんと・・・盛り付け方もかわいらしく&好みの味でした」それに、お料理の量もほどほど・・・で満足です。

さてさて・・・ラデュレお得意のパティスリーは?いつもの事ですが、食べたいものが沢山あって決められません!そこでお助けマンの登場!「私の今日の気分はフルーツ系を頂きたい」と伝えますと「ローズ風味にベリーの酸味を合わせたタイプ」がおすすめです!との回答。さすがマカロンの味ひとつとっても他店にはないフレーバーを楽しませてくれるラデュレのおすすめでした。さらに、もうひとつ「この季節の味わいは・・・?」と言いますと、もちろん!「マロン:モンブラン」をお願いしました。作りたてのお味をご紹介出来ないのが残念ですが、モンブランを頂いた連れは「これが!!パリのモンブランだよ」ともうもう・・感激しておりました。一口いただきましたがラデュレの自信作だけのことはあります。どうぞお試し下さい。

クリスマス頃のシャンゼリゼ通りでいち早く?見つけるには「ラデュレ」カラー&ディスプレーが目印☆夜はとっても華やかです! どうぞ2階のサロン席でゆっくりアフターヌーンティーを楽しまれて下さい。

▲ トップへ戻る


次はKOTETSUアレンジ「新春ティータイム」のおすすめを紹介します。

新春には、是非おすすめしたい
華やかな金彩KPMプレートで演出してみましょう。
それではテーブルにセッティングされたギャラリートレーの上には「茶巾寿司」を並べて登場!

色いろな形のコンポートには“和菓子”から“マロングラッセ”&“ちまき寿司”を盛り付けたくさん頂きましょう!
そして新春のテーブルには「シャンパン」を一緒にセッティングです。 ロンドン老舗サロンのアフターヌーンティーにもシャンパンスタートというチョイスがございます。年の始めに「優雅なスタイル」&おしゃれな時間の流れを取り入れ、楽しんでみましょう。
お好みかもしれませんが、アイボリーハンドルのデザートカトラリーは意外や意外・・・和のテーストに似合います。しかもグラスに施されたエングレーヴィングとブレードのエングレーヴィングのバランスがとても調和していると、感じませんでしょうか?しかも、カトラリーにサンルイのナイフレストをあわせてみますと「綺麗ですーー!」さらにフルーツ柄のKPMのお皿も絵皿のみではなく、和食向けにしっくりーーと似合います。そして、最後はさり気なく蘭を刺繍したちりめんを置き、これで完璧!?

もちろんお食事&デザートの後には、たっぷりと紅茶をいただきましょう。
ハンドルがアイボリーのティーポットをティートレーに用意し、さあ!おしゃべりタイムの始まりです。

どことななく日本的なウースターのカップを選びましたが、これで・・すっかりジャポニズムセッティングになってしまいました。
  ▲ トップへ戻る

001|002|003|004|005|006|007|008|009|010|011|012|013|014|015|016|017|018|019|020
021|022|023|024|025|026|027|028|029|030|031|032|033|034|035|036|037|038|039|040
041|042|043|044|045|046|047|048|049|050|051|052|053|054|055|056|057|058|059|060
061|062|063|064|065|066|067|068|069|070