Part1. お買い物途中にSotheby'sでお茶しましょう!
Part2. KOTETSUがオススメしたい「お花見ティータイム」

『New Bond St.でのウィンドーショッピングの途中、サザビーズではオークション下見会をチェック! 時間もほど良い午後のティータイムということもあり、気軽に楽しめるスモールアフターヌーンティータイムを 過ごしてみました。』

週末はお買い物&ビジネスマン&ビジネスウーマンが狭い路地を急ぎ足で歩いている人が多いです。どうぞ、た〜ら&た〜らと歩きたい気分は分かりますが、やはり歩くスピードもその国の歩調にあわせましょう。今日は朝からあちらこちらと、急ぎ足?で買い付けしましたので、少々お疲れモードになっております。そこに、「この旗」が目印☆「ふむふむ下見会を覗いてみましょう」「欲しい参考本」もチェックしたいので入ってみます。
オリジナルラベルの“シャンパン”がディスプレー☆ とてもコジンマリとした「カフェ」ですが、いつも満席状態でランチは予約なしでは「なかなか〜座れません」 ところが、今日は午後ティータイムにぴったりという時でしたが「まあまあ・・空いているようです」 ただ、本格的?アフターヌーンティー(トラディショナルとシャンパンスタートの2種類)をお願いするには「やはり予約が必要」とのことで、気軽にいただける「スモール アフターヌーンティー(メニュー通りです)」をリクエストしました。

登場したのは 「スモール アフターヌーンティー」 2段の陶磁器ケーキスタンドの上に、ほど良い焼き加減のスコーン(プレーン&レーズン)と、ストロベリージャム&クロテッド、さらにブレッドにはシナモンバターがじわーーっと!
結構ボリュームのあるブレッドです。

バターもじわーーーっとしみこんでいますので、そんなにたくさんは頂けませんでしたが、シナモンの香りが心地よく〜食欲をそそります。

意外に紅茶との相性も良く、アッサムにミルクを注ぎながら「幸せ気分」です。
小粒ですが、しっかりと焼き上げたスコーンです。 甘さを抑えたストロベリージャムがまたまた・・・紅茶の味を引き立てます。ちょうど、少しお腹が空く頃「ほど良い量の甘みをとりながら、ゆっくり紅茶をいただきました」 。

この後も、まだまだスケジュールが一杯入っていますので「楽しい休憩タイム」を終え、行動開始!です。 

Sotheby's前には老舗のシルバーショップが・・・。一階はジュエリーを展示し、上の階では置物から少々日本の家屋には似合わないテーブルウエアーがございます。どうぞ、お時間がございましたらご覧になられてください。

スケジュールが一杯と言いながら「再びティータイムです」 。リバティの近くに、フランス人パティシエさんがスィーツを作っている「Sketch」で〜本日2度目のティータイムです。「ザ・パーラー」ですが「デザイン違いのサロンチェア&テーブル&ソファー」が乱雑? に見えるかのようですが、少人数にも大人数にも対応出来るように、美しく並んでいます。同行者は「もう!!食べられない」と「SOS信号」を出していますので、リクエストはアラカルトのアフターヌーンティーをひとつのみ!!オーダーしました。 まるまるスコーンのかわいらしいこと!そうそう〜思い出しました☆レインズボロー・ホテルでの“コンサバトリー”でも同じようなスタイルのスコーンが登場しました。これは〜フランス人パティシエさんの共通点!?でしょうか。それに、先ほどもお茶をしてますので「このくらいのサイズ」はとっても嬉しい!です。クロテッド&ベリージャムもワンプレートの中にアレンジされているところが、またまた楽しいです。
※これは今後のセッティングの参考にさせて頂きます。
サンドイッチのブレッドは「イギリスらしいボリュームのある食感」です。さらにこちらの自信作「チョコレートの断層重ね」はまろやかな大人のショコラです。もうひとつは「不思議なフレーバーキャラメル系」のタルトで、またまたアレンジと申しますか演出がさすが!です。 意外にもお仕事帰りの方が、バーに立ち余らずに「お茶」を楽しんでいたりしています。ということは「もう〜18時」ですか・・・。照明もひゅーん!と暗くなって??カップルが多くなってきました。同行者も「時差ぼけと必死に戦っています」ので、この辺でホテルに戻ります。明日も早朝から「マーケット巡り」に励みましょう!!

▲ トップへ戻る


次は、KOTETSUがオススメしたい「お花見ティータイム」 を紹介します。

お花見「ティー・パーティー」 にぴったりの 「ティーサービスセット」 にあわせて、溜塗りの花びら型漆器を組み合わせました。ティーテーブルの上には桜の花びらをイメージしたメレンゲを盛り付けて、一足早いお花見気分です。

桜・・・桜・・・“さくら茶”でのティータイムも華やか??になりそうです。 それでは、「桜色が綺麗に映える〜クロスの上に並べてみましょう」。 色絵万里の少々大きめサイズが手元にございましたので、一味違うセッティングにピリッと!なりました。

  ▲ トップへ戻る

001|002|003|004|005|006|007|008|009|010|011|012|013|014|015|016|017|018|019|020
021|022|023|024|025|026|027|028|029|030|031|032|033|034|035|036|037|038|039|040
041|042|043|044|045|046|047|048|049|050|051|052|053|054|055|056|057|058|059|060
061|062|063|064|065|066|067|068|069|070|071