Part1.
Part2.
Part3.
Kew Gardens 〜 爽やかティータイム
フレッシュハーブでサマーティータイム
B&Bプレート☆アラカルト編
ロンドンの南西部に位置するキューガーデン。 四季折々に繰り広げられます花々の饗宴は、いつ訪れたとしても幾種類もの花々で迎えてくれます。見事なキングサリ(黄花藤)のアーチは、通り過ぎる人々へ太陽の恵みを柔らかな光のアーチの中に誘い入れるようです。
120ヘクタールもの敷地の中には様々な温室&建物があちらこちらに点在しています。また、それぞれの研究テーマ毎に採取された植物は、性質&適応条件など専門的に研究されています。そして植物とともに暮らしている野鳥を観察するだけでも・・・知らずと時間を忘れてしまいます。
ところで〜キューガーデンには幾つかのカフェやレストランが設置されています。 今回はその中のひとつ、オランジェリーでランチタイムを過ごしてみたいと思います。

早起きは三文の得とはいえ・・・朝からずっとガーデンを歩き回りますと、足もくたくたお腹もペコペコ。そんな時は休憩タイムを早めに取り、再び元気な気持ちになったところで歩きまわるのが一番です。 オランジェリーはアウトサイドでもインサイドでも、お好きな席を選べますので〜その日の気分で席を選んでみましょう。 ではでは本日のメニューをチェックして参ります。
ピクニック気分で芝生に集まる家族連れ〜そんな気分を味わいたい時にはテラスへ。 やはり日焼けが心配〜という方々はインサイドへ。 もちろん、日本人は紫外線に敏感なお肌ですので、ゆったりとした室内空間でランチタイムです。 お昼というには少し早い時間帯、テーブルを見渡しますとスコーンと飲み物という方々が多いです。 子供達も歓声を上げながらウロウロ〜いえいえヨチヨチ。 そして食事が済んだ食器等はスタッフが手早く片付けますので、いつもテーブルの上はすっきりと清潔です。

それでは本日のランチメニューのお披露目です。 イギリスと言えばサーモン料理!〜ガッカリする事無く美味しく頂けます。 ※ただしお魚料理は苦手・・・の方々はごめんなさい。 もう一皿はパイ地の上にクリームソースでまとめたチキンのお料理。 ワンプレート盛り付けには、これもまたおススメのイギリスのごろん(大)&ころん(小)としたジャガイモ。 ジャガイモは北海道産が美味しい〜と自負していましたが、イギリスもなかなかのお味です。 さらにボイルしたニンジン&キャベツを添えて〜いただきまーーす。 今年はとっても暑いロンドン、そして環境に優しいナチュラルな冷房完備では・・・熱い紅茶よりもフレッシュ ジュースで喉を潤おします。 こちらでは簡易的にティーパックをポン☆と一つ入れたポットでのティーサービスですが、広々としたお庭を 眺めながら、十分〜満喫出来ます。
ガーデン巡りと言いつつも、本日は全体の5分の1くらい?の散策で精一杯。もうもう・・・ここで終了。 ただ、車の排気ガスが入らない芝生での深呼吸は最高です。多分、水鳥達にとっても同じ気持ちではないでしょうか。 人も鳥も地球上に生命を宿したもの同士〜居心地の良いと感じるところは皆〜同じようです。 次は絶対にピクニックバスケット持参で出かけようと思っています。
▲ トップへ戻る



※Part.2 は画像をクリックで、拡大画像がご覧いただけます。

夏のティータイムにはグラスを使ったセッティングで“涼やかセッティング”です。 今回は、ほんの少し〜貴婦人気分になれる?ウエッブのワイングラスを選んでみました。センターには3段のケーキスタンドを置き、オレンジピールを細かく切り刻んだスコーンを中心に盛り付けます。 プレートは大人のピンクが魅力的なベルリンKPMのデザート皿。そしてカトラリーには色合いの美しいマザーオブ パールハンドルを組み合わせてみました。
ロイヤルウースターのシェル型プレートにフレッシュジャムをふんわり。ベルリンKPMのコーヒーカップの中にも同じくジャムとクロテッドクリームを入れ、ケーキスタンドに置きます。小さなコーヒーカップは飲み物用に限らず、器として登場させますと意外や意外・・・重宝なサイズです。
フレッシュミントをウエッブのワイングラスにひと摘み&ひと摘み入れておきます。
さらに〜フレッシュなお野菜をたっぷりのサンドイッチを盛付け、ロングサイズのスマートなシュガートングでサーヴィングです。
最後に、ひんやり冷たい氷をビスケットボックスから取り出し、ワイングラスに沢山〜入れます。そこに濃い目に抽出した熱々のキーマンをティーサービスセットに準備し、氷の入ったグラスに注ぎ入れますと・・・ フレッシュミントの香りが漂い、ミントとブレンドされた紅茶の味が爽やかに〜夏のティータイムを演出してくれます。どうぞ〜暑い季節にはお好きなブラックティーを選び、爽やかミントティーで凌ぎましょう。すでにケーキスタンドに盛り付けたスコーンも綺麗に頂きましたので、後は目を楽しむサマータイムにぴったりのフラワーアレンジにてしばらく〜お過ごしくださいませ。
▲ トップへ戻る


※Part.3 は画像をクリックで、拡大画像がご覧いただけます。
両サイドにハンドルが付いたゆったりサイズのブレッド&バタープレート(B&Bプレート)にはスクエアとラウンドの二種類タイプがございます。どちらもティータイムの重宝な盛り付け皿としてお使いいただけますが、それぞれの形に似合ったサンドイッチ・バウンドケーキ・クッキー&焼き菓子からスコーンまで〜ティータイムのテーブルを演出する美しいプレートです。
そのB&Bプレートをモーニングからブランチタイムに応用されながら、おしゃれに盛り付けされてはいかがでしょうか。休日、ブランチタイムでゆったり&のんびり過したいという時には、お気に入りのデニッシュをモリモリB&Bプレートに 盛り付け〜さあ☆お茶の用意完了。また、忙しいモーニングタイムには焼き立てのトーストを盛り付けたり、アフタヌーンティーにはサンドイッチを 上手に並べ、お茶と一緒にテーブルへ☆もちろん焼き立てのスコーンを積み重ねてゆっくりティータイムなどなど。そんなセッティングアレンジ場面がたくさん浮かんでくる重宝なB&Bプレートです。
▲ トップへ戻る

001|002|003|004|005|006|007|008|009|010|011|012|013|014|015|016|017|018|019|020
021|022|023|024|025|026|027|028|029|030|031|032|033|034|035|036|037|038|039|040
041|042|043|044|045|046|047|048|049|050|051|052|053|054|055|056|057|058|059|060
061|062|063|064|065|066|067|068|069|070