Part1.
Part2.
Part3.
オータムinパリ〜サロン・ド・テ
ティータイムのクリスマスデコレーション
KOTETSU流〜ノエル・スィーツ飾り

以前から気になっていたパリの実力派パティシエを目指し〜サロン・ド・テ巡りです。季節もマロニエの葉が舞い落ちるパリ〜お目当てのショップに立ち寄り、モンパルナスの坂からちらりと見えたエッフェル塔。目に焼きつく景色と同じく、その季節にその土地で頂く忘れられない味☆は私にとって人生の宝物のひとつです。最初は15区の実力派女性パティシエとして注目されている黒を基調としたお店へ☆石造りの外観からは想像出来ませんが、間接照明に包まれた〜お菓子のショーケースは宝石のようです。

パリの街角を歩きながら〜ふと目に付くお菓子のショーウィンドウ。 もうもう目に留まるものなら、ふら〜ふら〜自然に引き寄せられます。まるで引力?全部お土産にしたい!!と言うものなら「あきれるね〜」と言われてしまいますが〜。サブレなどの超古典伝統菓子が並んでいても、おしゃれなパッケージが並んでいたとしても〜やはりアートです。

秋の魅惑の果実・・・・Figue&Marron&Pomme・・・・・そして街角のマルシェも気になるアートです。 そして歩き疲れた時には〜ゆっくりランチ&ティータイム。 ル・ボン・マルシェはパリの台所の強い味方〜サンドイッチ&必須デザートタイムです。
パリのパサージュ。 サンジェルマンの人・ひと・・・・の流れを避け〜静かな通りを抜けてみます。(ガタガタ石畳はヒールのある靴は シンドイのですが・・・) そこに紅茶用のポットがずら〜り。鉄瓶もおしゃれにデスプレイされています。 意外にもパリのティーサロンで愛用されている鉄瓶ティーポット〜保温も十分に香り高い紅茶を楽しめます。
ロマネスク建築&パリ大聖堂(ノートル・ダム)〜ゴシック建築に囲まれた中世の佇まい巡りの後には、熱々のTarte aux Pommesが最高です。

こちらのパリのティーキャディはいつもお茶に立ち寄るサロン・ド・テです。以前よりも席数が増え・・・賑わっています。
もうひとつ〜パリに4軒ございますラデュレ〜こちらはマドレーヌ広場のロワイヤル店。
Marron&TarteTatinを頂くには〜この時期が最高です。
ロンドン〜パリを短時間で移動出来ますユーロスター〜その車内でのお食事を紹介するメニューカード。
一枚一枚〜其々パリのおススメを表紙に☆次回はどこを立ち寄ってみようかと〜ついつい誘われる気分です。
▲ トップへ戻る



※Part.2 は画像をクリックで、拡大画像がご覧いただけます。


真っ白な雪がひらひらと舞い落ちる頃、いよいよクリスマスを迎えるティータイムの始まりです。 今年はテーブルを小さなキャンドルアレンジで演出し〜スィーツも小さなキャンドルと一緒に 可愛らしくセッティングしました。




シナモンスパイスが効いたパリ15区の女性パティシエ〜クレール・ダモンのシナモンケーキと縁取りに ロッシェ・クルスティアンを並べ〜トレイの上にアレンジです。

葡萄の凹凸細工で縁取られましたオーバルサルヴァをセンターにセッティング。 プチキャンドルと薄ーく仕上げたホワイトショコラ&シャルドン・ピスターシュ☆を組み合わせたオブジェです。 思わず手がのびるように・・・気ままに摘まみながら頂くショコラは、おしゃべりの合い間にひとつ・・・ひとつ・・・と 気軽に楽しめるお菓子です。

冬の夕暮れはあっという間です。陽が陰り始めた時、そこには深いブルーの空色。ちょうど同じ頃、静かに降り積もった真っ白な雪の色に深いブルーが映り込みます。テーブルにも同じ情景を演出できるならば・・・とゴブラン地のテーブルクロスの上に真っ白なプレートを 置き、その上にリッジウェイの深いブルー地のプレートを重ねてみました。外は雪景色、お部屋の中ではイングリッシュガーデンを眺め〜気品高いクィーンズパターンのデザートカトラリーを添え〜ひと時〜華麗なクリスマス・ティータイムです。

▲ トップへ戻る



※Part.3 は画像をクリックで、拡大画像がご覧いただけます。
家族で過ごすクリスマスのお菓子〜ブッシュ・ド・ノエルはスパイスケーキのおなじみのお菓子。 今年はひとりひとりがそれぞれの味わいを楽しめます“タルト十色”を摘まみましょう〜とオーバルサルヴァの 活躍です。 もちろん、一切れが多過ぎます〜という方の為には〜ギザギザ歯の付いたブレッドナイフを忘れずに☆
クリスマスには是非とも☆型コンポートの登場です。
五色かのこのタルト、ホールサイズ〜直径12pが程良く納められ〜お豆畑?? まるで初雪のようなシュガーパウダーが雪景色です。
ノエルには是非〜エンジェルディッシュにノエルショコラを並べましょう。
横長サイズのトレイはブッシュ・ド・ノエルを飾る最高の器に変身。 シナモンの香りとオレンジコンフィの絶妙な取り合わせが熱々の紅茶にぴったりです。 皆様はどんなノエル・スィーツをお考えでしょうか?どうぞその時々のイメージに合ったお好みの ノエル・スィーツを楽しまれて下さい。

▲ トップへ戻る

001|002|003|004|005|006|007|008|009|010|011|012|013|014|015|016|017|018|019|020
021|022|023|024|025|026|027|028|029|030|031|032|033|034|035|036|037|038|039|040
041|042|043|044|045|046|047|048|049|050|051|052|053|054|055|056|057|058|059|060
061|062|063|064|065|066|067|068|069|070